出雲の隠れ宿 立久恵峡温泉 八光園
出雲の隠れ宿 立久恵峡温泉 八光園周辺の観光案内に戻る 出雲の隠れ宿 立久恵峡温泉 八光園周辺の観光案内 に戻る
八雲風穴 入り口 その1 八雲風穴 入り口 その2  八雲風穴は、夏でも10℃前後の冷風が地下から吹き出す天然のクーラーのような場所です。

 入場料は大人ひとり100円です。

 左の写真に写っている入口を入ると、たたみ6畳ほどの部屋があり、その奥に右の写真の扉があります。

 この時点で少しひんやりします。
八雲風穴の内部 その2
八雲風穴の内部 その1  扉を開けてさらに進むと、四方を石に囲まれた空間があり、下に続く階段があります。

 もうここは完全に冷蔵庫の中みたいです。
八雲風穴の内部 その3  下からどんどん冷たい空気が吹き上がってきて、半袖ではあまり長時間は滞在することが出来ません。
 地下3階までありますが、3階には下りることができません。

 地下2階からのぞくようになっています。

 写真はありませんが、地下3階の部分には、なぜか作り物の小さな雪だるまが置いてあります。
八雲風穴の見取り図
 撮影をした日の日中の気温は32℃でしたが、風穴の地下1階にある温度計は12℃、地下2階にある温度計は4℃を指していました。

 風穴を出て左の方に行くと、階段状にくぼんだ広場があり、風穴から出ている冷気がたまっていて、真夏とは思えないくらい涼しいです。
八雲風穴の地下1階の温度計 八雲風穴の地下2階の温度計



このページの先頭へ



Copyright:(C) 2003-2017 Hakkou-En All Rights Reserved.